皮膚科の中でも美容を主に行う美容皮膚科というところではフェイシャルケアや医療脱毛などの美容施術を受けることができます。フェイシャルケアとしては、レーザーによるものや、ピーリング、注射による施術などがあります。


レーザーフェイシャルでは、産毛の抑制や毛穴の開き、ニキビ跡の改善などができます。


また、メラニン色素に反応し、シミやくすみを改善することもできます。

さらに、肌の真皮にまでレーザーが届き、コラーゲンの生成を促し、肌のはりやキメを改善する効果も期待できます。

NAVERまとめの情報を確認できるサイトです。

ピーリングとは、古い角質や毛穴に詰まった角栓を除去するもので、正常な皮膚のターンオーバーが促され、ニキビ跡やくすみの改善効果があります。


注射としては、顔や体の一部に打つものと、体全体のケアのためにするものとに分けられます。

顔や体の一部に打つものとしては、ボトックス注射が挙げられます。


注射した部分の神経を麻痺させ筋肉を弱めるため、しわの改善効果が期待できます。

また、汗腺細胞に働きかけ多汗症を抑える効果もあります。

ヒアルロン酸は皮膚の水分保持に働いており、加齢ととも言減少します。

すると、しわや法令線の原因となります。ヒアルロン酸注射をすることで、これらの改善ができます。

渋谷の皮膚科サイト利用者からとても評判です。

体全体のケアのための注射としては、ビタミン注射が挙げられます。


疲れが抜けないときの疲労回復に効果があります。
プラセンタには、美白効果やコラーゲン生成を促進する効果、アミノ酸の補給などの作用があり、近年話題の成分です。


プラセンタ注射は美肌効果や疲労回復のために行われます。



その他にも、美容皮膚科では、シミやあざをレーザーで薄くさせたり、ピアスを開けるなどの施術が受けられます。